管理栄養士
大学で身につけた
介護食に関する専門知識を、
高齢の患者さまのより良い食生活に
生かしています。

Voice 01

医療法人瑞心会 渡辺病院

近藤 祥子さん

大学院 生活学研究科 食物栄養学専攻
2018年3月修了
名古屋市立緑高等学校出身

病院の管理栄養士として、患者さまの栄養指導や栄養管理業務、給食業務などに携わっています。
仕事をする上で役立っているのは、介護食に関する知識です。学生時代、臨地実習先の病院で興味を持ったのをきっかけに介護食をテーマにしたゼミで学び、さらに大学院で研究を深めた経験を生かしています。
例えば嚥下機能が落ちている高齢の方に向け、食べやすい形態になるよう病院食を工夫したり、退院後の家庭での調理の仕方をご家族にアドバイスしたりするなど、きめ細かい働きかけを通して患者さまの健康増進や生活の質向上に貢献できることに喜びを感じています。

たくさんの本学卒業生が同じ職場で活躍しています。