小学校教諭
子どもの視点に立って
一人ひとりと向き合い、
成長をサポートしたい。

Voice 04

公立小学校

杉山 亜美さん

文学部 児童教育学科児童教育学専攻
2015年3月卒業
愛知県立新城東高等学校出身

低学年のクラスを担任していると、彼らのめざましい発達に驚きと感動をおぼえます。例えば、入学当初は文字も知らなかった子が1年後には作文を書けるようになる。そんな成長をサポートできることが、教員としての大きなやりがいです。
子どもたちを教え導く上で役立っているのは、大学時代の実践的な学びです。各教科の指導法はもちろん、子どもを惹きつける声かけや授業の進め方を身につけることができました。また、小学校と幼稚園両方の教員免許取得ができるカリキュラムを通し、幼少期の子どもの発達を継続して学べたことも、児童の心理を理解したクラス運営に生かせていると思います。
今後も、子どもの視点に立って一人ひとりと接していきたいです。