住宅メーカー 技術職
住宅のプロとしての基礎を築いたのは、
実習に明け暮れた学生時代。

Voice 03

セキスイハイム中部株式会社

山中 菜穂美さん

家政学部 生活環境学科
2013年3月卒業
愛知県立豊橋南高等学校出身

現在、住宅展示場でハウジングアドバイザーを務めています。自由設計の新築住宅を建てるお客様に対し、営業マンが提案した間取りをCADで図面化したり、内観イメージを3Dのプラン図にするのが主な役割です。お客様との打ち合わせに同席することもあり、自分が描いた図面をもとに住まいの具体的なイメージを提案しています。これまでに図面を手がけたのは150邸ほどです。
そして、この仕事の基礎を築いたのは学生時代です。実践的な授業が多く、図面を描いたり模型を作ったりする課題を通して専門知識・技術のほか、複数のプロジェクトを同時進行するマネジメント力も身につきました。今後は2級建築士の資格を取得し、施工管理にも携われるようになりたいと考えています。