数字で見る名女大

女子教育の歴史を礎に築いてきた
名古屋女子大学の実績

学園訓「親切」を核に、106年にわたり、未来に向かって力強く歩む女性を育成

大正4(1915)年、名古屋女子大学の前身となる名古屋女学校が設立されました。それから106年にわたり、学園訓「親切」のもと、高い教養と職能を身につけ、経済的に自立した女性を育成しています。

53年にわたり2,300名以上の管理栄養士を排出53年にわたり2,300名以上の管理栄養士を排出
92.6%

全国トップレベルの
管理栄養士国家試験合格率

管理栄養士養成校として指定を受けた1968(昭和43)年以来、本学では専門性の高い学びを行い、毎年多くの管理栄養士を輩出しています。
合格者実数:138名/受験者実数:149名

(2021年3月 家政学部 食物栄養学科卒業生実績) ※ 2019年4月より健康科学部 健康栄養学科に改組

公務員保育職合格率

61.7%
公務員採用試験対策など学生一人ひとりをサポートし、将来設計に基づいた実践的指導を充実させ、公立の保育所・幼稚園で活躍する数千名の保育者を輩出してきました。

合格者実数:66名
受験者実数:107名

(2021年3月 児童教育学科 幼児保育学専攻卒業生実績)

小学校教員採用試験合格率

58.6%
1971年(昭和46年)以降、教員養成校として4,300名以上が小学校教諭一種免許状を取得しています。教育者に必要な専門能力と、豊かな人間性を養うとともに、教員採用試験対策も親身に行うことで高い合格率をキープしています。

合格者実数:34名
受験者実数:58名

(2021年3月 児童教育学科 児童教育学専攻卒業生実績)

正規雇用率の高さ愛知県内で第3位※1
教職員のきめ細やかなキャリア指導により、高い就職率を誇っています。
学部・学科での専門性の高い学びや初年次からのキャリアデザインプログラムなどを生かし、学生一人ひとりが希望の進路を実現しています。

※1 読売新聞「大学の実力2019」より本学独自調査

※2 2021年3月 卒業生実績(2021年4月1日現在)

退学率の低さ、愛知県内で第2位(2.9%)
先生との距離が近く、いろいろなことを相談できるのが本学の魅力のひとつ。就職活動や、資格取得への支援なども手厚いため、多くの学生が充実した学生生活を送り、夢を叶えて卒業しています。親身なサポートが定着率の高さに繋がっています。

※読売新聞「大学の実力2019」より本学独自調査