キャンパスマップ

名古屋市瑞穂区の閑静な住宅街に位置しており、
学びにあわせた複数の校舎でじっくり学ぶことができます。

キャンパスマップ

キャンパス整備、進行中。
2019年2月、西館、完成。

名古屋駅から地下鉄桜通線で19分、「瑞穂区役所」駅から徒歩3分と、アクセス抜群の名古屋女子大学キャンパス。
このキャンパス内に、健康科学部看護学科の関連施設を配置する新しい校舎が完成しました。2階から5階にかけては、看護関連実習室・実習準備室や、演習室、教育研究室などを整備します。
また1階には、全学生が利用できるラーニングコモンズ、多目的室、談話室などを設置し、総合的な教育研究機能と学習環境の充実を図ります。

2017年9月に最新設備を備えた新本館校舎が完成

新校舎はLED照明、省エネガス空調機器を採用し、環境面へ配慮した建物となっています。
1階には学生支援センター・入試広報センター・衛生管理室などを配置。2階〜5階には講義室・実験室・被服関連の実習室・調理関連の実習室を整備。力強き職能人としての女性を育成する学修環境を実現しました。

新本館校舎外観

鉄筋コンクリート造地上5階建の新本館建物。
外観は平成27年度に竣工した南8号館の意匠を採用し、学園内の施設として統一感のあるデザインとしました。

学生支援センター

学生支援センターでは、学生生活や授業・成績、就職活動などのサポートをワンストップで受けられるようにしています。

理化学実験室

教員による実験の様子が天井のモニターに映しだされます。

衣料科学実験室

衣料に関する実験を行います。染付けを行う大型の水槽があります。

講義室

グループ学習等で利用しやすいよう可動式の机を採用しています。

被服実習室

小物からウエディングドレスまで、作成する衣装に合わせて3室用意しています。

調理実習室

料理をつくり、食すまでの実習を行うため、大型の調理実習台を用意しました。

保育者・教育者養成の充実した施設

音楽や図画工作、体育などの施設・設備や実際の保育所を模した保育室など、学外での保育実習や教育実習に向けての準備にしっかり取り組める環境が整っています。

保育実習室

保育園の空間を再現した教室で、実際に子どもたちとどのように接するかを絵本やおもちゃを使って学びます。

造形教室

子どもの造形表現を援助するための方法と造形表現技術を身につけます。

ML教室(短期大学部)

ピアノにモニターが設置され、先生の手元を確認しながら演奏をすることができます。

ML教室(文学部)

図書館棟の4階に設置。1教室に32台のピアノが並んでいます。

ピアノ練習室

図書館棟の4階にある防音の教室。朝や放課後など授業以外の時間に、自由に練習することができます。

図書館は学生一人ひとりの主体性を育む学びの拠点

シーンに合わせてレイアウトを変更できるスペースを設け、学生の主体的な学びや創造的な活動を促進します。アクティブ・ラーニングに配慮した演習室は、国家試験や教員採用試験のためのグループワークに活用できます。また、100席を超える自習スペースを備えることで、学生それぞれの学びのスタイルに応えます。

図書館棟外観

国家試験学習室

グループ学習も可能な管理栄養士国家試験対策のための学習室。

カンバセーションサロン

多国籍のパートナーと英語で会話を楽しむコミュニケーション空間で、異文化理解を深めることができます。

コンピュータ自習室

図書館棟2階にあるコンピュータ自習室は、いつでも利用することが可能です。

ラーニング・コモンズ

資料の閲覧、自習のほか、グループワークやアクティブ・ラーニングなど、多様な学習の場として利用できます。