文学部 児童教育学科 Department of Child Education

教育、保育のスペシャリストをめざす

2023年4月より、一人ひとりがめざす資格取得に向けて
必要な単位を取得するスタイルに変わります。

教育、保育のスペシャリストをめざす

取得できる資格/免許

取得できる資格/免許 中学校教諭一種免許状(国語)、小学校教諭一種免許状、幼稚園教諭一種免許状、保育士資格
その他の資格 認定心理士資格、公認心理師
  • 資格取得のためにはさらに大学院進学後指定科目を修了、または厚生労働省が認定した施設で2年間以上の実務経験を積み、国家試験に合格する必要があります。

文学部で心理の学びが深められます!

2023年4月より、文学部 児童教育学科で認定心理士履修科目がスタートします。また、本学では公認心理師の国家試験受験に必要な科目を履修することができます。公認心理師は、心理学について幅広く専門的に学び、教育・医療・福祉などのさまざまな領域において対応できる心理専門職です。

  • 資格取得のためにはさらに大学院進学後指定科目を修了、または厚生労働省が認定した施設で2年間以上の実務経験を積み、国家試験に合格する必要があります。

心理の学びについて

公認心理師とは 公認心理師は、日本では心理職における初めての国家資格です。心理の支援を要する人々に対して、心理学の知識と技術をもって解決に向けた支援を行います。2017年9月15日に施行された比較的新しい国家資格です。これまでは民間資格ゆえに活躍の場が広がりにくかった心理職ですが、公認心理師の誕生により職の幅が大きく広がっていくことが期待されています。資格取得のためにはさらに大学院進学後指定科目を修了、または厚生労働省が認定した施設で2年間以上の実務経験を積み、国家試験に合格する必要があります。
認定心理士とは 認定心理士は日本心理学会が認定する民間資格です。大学、または大学院で指定された心理学専攻の単位を修得して申請をすれば資格取得することができます。

大学で履修が必要な指定科目

  • 01公認心理師の職責
  • 02心理学概論
  • 03臨床心理学概論
  • 04心理学研究法
  • 05心理学統計法
  • 06心理学実験
  • 07知覚・認知心理学
  • 08学習・言語心理学
  • 09感情・人格心理学
  • 10神経・生理心理学
  • 11社会・集団・家族心理学
  • 12発達心理学
  • 13障害者・障害児心理学
  • 14心理的アセスメント
  • 15心理学的支援法
  • 16健康・医療心理学
  • 17福祉心理学
  • 18教育・学校心理学
  • 19司法・犯罪心理学
  • 20産業・組織心理学
  • 21人体の構造と機能及び疾病
  • 22精神疾患とその治療
  • 23関係行政論
  • 24心理演習
  • 25心理実習