健康科学部 健康栄養学科 Department of Food Science and Nutrition

※2019年4月、家政学部 食物栄養学科を改組

Admissions Policy アドミッション・ポリシー

1.教育目的・人材育成目標
人々の健康の維持・増進、疾病の予防・治療に対し、看護医療職と連携し、食の領域から寄与し、科学的根拠に基づいた実践ができる専門知識と技術、特に医療系職能を身につけ社会貢献したい人を求め、4年間の学修の成果として管理栄養士の資格を有し、その分野で活躍できる人材の育成を目的としている。
2.求める学生像
  1. 知識・技能:食物や栄養に関する知識や技能の基礎として、高等学校での学習科目のうち化学や生物を中心に幅広く履修し十分な基礎学力をもつ人。
  2. 思考・判断・表現:人の意見を聞き正確に理解し、自分の意見や考えを的確に表現し伝えることができる人。
  3. 主体性・多様性・協働性:食物や栄養に関する事柄に関心を持ち、人々の健康増進や疾病予防について専門知識を身につけ社会貢献できるコミュニケーション能力を高めることをめざす人。4年間の学修の成果として管理栄養士の資格を得て、管理栄養士や栄養教諭など専門を生かした職業をめざす人。

健康栄養学科の特徴

Feature
01

多様な実験と研究により
修得した専門知識を
実践力に高めていきます。

Feature
02

管理栄養士のルーツ、
アメリカでの海外研修で
「食」への視野を広げます。

Feature
03

給食の立案から調理に
いたるすべての過程を
学内の実習室で体験します。

取得できる資格/免許

管理栄養士国家試験受験資格※1 傷病者に対して食品および栄養の摂取方法等を専門的に指導する管理栄養士。健康栄養学科で所定の専門科目を修めると、卒業と同時に管理栄養士国家試験の受験資格が得られます。
栄養教諭一種免許状 食のスペシャリストである管理栄養士・栄養士と、教育の専門家である教師の資質を併せ持つ資格。栄養教諭の役割は、学校給食を通して栄養や食事に関する指導教育などです。
その他の資格・免許 食品衛生管理者任用資格※2、食品衛生監視員任用資格※2、栄養士免許証※2
  1. 本学科において、管理栄養士国家試験受験資格取得のための科目を修得すれば、卒業と同時に国家試験受験資格が得られます。
  2. 本学科において、管理栄養士国家試験受験資格取得のための科目を修得すれば、自動的に取得できます。