健康科学部 看護学科 Department of Nursing

Admissions Policy アドミッション・ポリシー

1.教育目的・人材育成目標
本学の建学の精神「親切」の下、『人』『いのち』『健康』『生活』『看護』に関心をもち、生命の尊厳や人の価値観を理解し、人を尊重できる「感性と倫理観をもつ人間力」と、科学的根拠に基づき、関連学術分野との連携に融合した実践ができる「的確な看護実践力」を持った看護専門職者を育成する。したがって、本学の建学の精神「親切」ならびに本学の教育理念を理解し、看護の実践者・研究者・教育者として、社会に貢献できる人材の育成を目的としている。
2.求める学生像
  1. 看護学に関する知識や技能の基礎として、高等学校の学習科目のうち化学や生物を中心として幅広く履修し、看護学を学ぶための高等学校卒業レベルの基礎学力を持つ人。
  2. 人の意見を聞き正確に理解し、自分の意見や考えを的確に表現できる人。
  3. 看護学に関する事柄に関心を持ち続け、他者を理解し、協調する姿勢を身につけ、社会貢献できるコミュニケーション能力を高めることをめざす人。
  4. 4年間の学修の成果を実践し、看護師、保健師、助産師など専門を生かした職業をめざす人。 
  5. 人を取り巻くさまざまな現象に疑問を持ち、主体的に学ぶ姿勢を持っている人。

看護学科の特徴

Feature
01

学びの場が広がる実習内容で
“その人の生きる力・生活する力”
を引き出す看護学を学びます。

Feature
02

アクセス至便なキャンパス内に
新校舎竣工。最新設備を
備えた環境で学べます。

Feature
03

噛むことで脳が活性化!?
最新の研究事例から
食と健康の結びつきを学ぶ。

取得できる資格/免許

看護師国家試験受験資格 看護学科で所定の専門科目を修めると、卒業と同時に看護師国家試験の受験資格が得られます。
保健師国家試験受験資格※1 その地域で生活している人たちの健康保持・増進に向けた支援を行い、予防や衛生等の活動を行う保健師。厚生労働省にて定められた保健師養成カリキュラムを受講する必要があります。
養護教諭二種免許状※2 養護教諭とは、学校で保健管理、保健指導などを担当する教員のことです。養護教諭として働くためには養護教諭免許状を申請し、その後採用試験に合格しなければなりません。
第一種衛生管理者※2 衛生管理者は、労働者の健康障害や労働災害を防止するために、労働安全衛生法で定められた国家資格です。卒業後、労働衛生の実務経験が1年以上必要となります。
  1. 保健師課程履修可能人数は12名です。
  2. 保健師国家試験合格者が申請により取得できます。

学部学科トピックス