総合型選抜 Ⅰ期・Ⅱ期【専願】

実施学部:健康科学部医療科学部家政学部文学部短期大学部

ポイント

  • 合格した場合、必ず本学へ入学することを前提とした専願入試です。
  • 学部・学科の教育目的・人材育成目標を理解し、求める学生像に合致する人物であるかについて、 高校での学習状況等に関する評価、学力試験または課題作文、エントリーカード、面接により判断し、選抜します。
  • Ⅰ期は、津・浜松での地方入試を行います。
  • 総合型選抜を受験した場合、学校推薦型選抜を受験することはできません。

概要

日程

I期

出願期間 令和3年10月4日(月)~13日(水)消印有効、~10月14日(木)窓口
試験日 令和3年10月23日(土)
合格発表日 令和3年11月2日(火)
入学手続締切日 第1回:令和3年11月11日(木)
第2回:令和3年11月19日(金)

II期

出願期間 令和3年11月15日(月)~24日(水)消印有効、~11月25日(木)窓口
試験日 令和3年12月4日(土)
合格発表日 令和3年12月14日(火)
入学手続締切日 第1回:令和3年12月22日(水)
第2回:令和4年1月5日(水)
  • 窓口=入試広報課窓口のみ有効(平日のみ、9:00~17:00)

試験会場

I期

本学・津・浜松

II期

本学

試験会場のご案内

募集人員

学部 学科・専攻 募集人員※1
健康科学部 健康栄養学科 24名
看護学科 12名
医療科学部 理学療法学科※2 8名
作業療法学科※2 5名
家政学部 生活環境学科 12名
文学部 児童教育学科 児童教育学専攻 12名
児童教育学科 幼児保育学専攻 18名
短期大学部 生活学科 14名
保育学科 第一部※2 20名
保育学科 第三部※2 14名
  • 1:Ⅰ期・Ⅱ期の合計です。
  • 2:医療科学部を志望する場合は、理学療法学科・作業療法学科で第1希望・第2希望を選択します。
    また、保育学科を志望する場合は、第一部・第三部で第1希望・第2希望を選択します。(第2希望を選択しないことも可能です。)

検定料

出願資格

次の全ての要件に該当する女子。

  • 本学を専願する者。
  • 本学の学部・学科・専攻を志望する明確な意志を有する者。
  • 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、及び令和4年3月に卒業見込みの者。
  • 高等学校・中等教育学校の担任または進路指導部の先生の承認を得た者(高等学校・中等教育学校の既卒者は不要)。
  • 出願条件には、調査書の評定平均値の基準はありません。

選抜方法

健康科学部 健康栄養学科

選抜方法

調査書、エントリーカード、学力試験【60分】(受験科目は試験当日に選択)、グループ面接【15分程度】

  • 資格優遇措置はありません。

学力試験

試験科目 選択方法 時間
化学基礎 1科目選択 60分
生物基礎

健康科学部 看護学科

選抜方法

調査書、エントリーカード、学力試験【60分】(受験科目は試験当日に選択)、グループ面接【15分程度】

  • 資格優遇措置はありません。

学力試験

試験科目 選択方法 時間
化学基礎 1科目選択 60分
生物基礎

医療科学部
(理学療法学科・作業療法学科)

選抜方法

調査書、エントリーカード、学力試験【60分】(受験科目は試験当日に選択)、グループ面接【15分程度】

  • 資格優遇措置はありません。

学力試験

試験科目 選択方法 時間
化学基礎 1科目選択 60分
生物基礎

家政学部 生活環境学科

選抜方法

調査書、エントリーカード、学力試験【60分】(受験科目は試験当日に選択)、グループ面接【15分程度】

学力試験

試験科目 選択方法 時間
国語総合(古文、漢文を除く)・現代文A・現代文B 1科目選択 60分
コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ
数学Ⅰ・数学A
化学基礎
生物基礎

資格優遇措置

学科・専攻が指定する下記の資格を取得している場合、総得点に10点を加算して評価します。
資格優遇措置を希望する場合には、出願時に資格取得証明書のコピーを提出してください。

<対象となる資格>

インテリアコーディネーター、キッチンスペシャリスト、消費生活アドバイザー、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)、基本情報技術者試験、ITパスポート試験、日商簿記検定3級以上、全商簿記実務検定2級以上、 家庭科技術検定2級以上(被服もしくは食物)、カラーコーディネーター 3級以上、色彩検定®2級以上、調理師、食生活アドバイザー ®3級以上、ファッションビジネス能力検定3級以上

文学部 児童教育学科 児童教育学専攻

選抜方法

調査書、エントリーカード、学力試験【60分】(受験科目は試験当日に選択)、グループ面接【15分程度】

学力試験

試験科目 選択方法 時間
国語総合(古文、漢文を除く)・現代文A・現代文B 1科目選択 60分
コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ
数学Ⅰ・数学A
化学基礎
生物基礎

資格優遇措置

学科・専攻が指定する下記の資格を取得している場合、総得点に10点を加算して評価します。
資格優遇措置を希望する場合には、出願時に資格取得証明書のコピーを提出してください。

<対象となる資格>

実用英語技能検定(英検)準2級以上、TOEIC®400点以上、TOEFL®iBT32点以上(iBTとはインターネット版TOEFL®テスト)、漢字検定2級以上、 保育士、ヤマハグレード ピアノグレード5級以上(演奏もしくは指導グレード)、ヤマハグレード エレクトーングレード5級以上、カワイグレード ピアノグレード5級以上、カワイグレード ドリマトーングレード5級以上

文学部 児童教育学科 幼児保育学専攻

選抜方法

調査書、エントリーカード、学力試験【60分】(受験科目は試験当日に選択)、グループ面接【15分程度】

学力試験

試験科目 選択方法 時間
国語総合(古文、漢文を除く)・現代文A・現代文B 1科目選択 60分
コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ
数学Ⅰ・数学A
化学基礎
生物基礎

資格優遇措置

学科・専攻が指定する下記の資格を取得している場合、総得点に10点を加算して評価します。
資格優遇措置を希望する場合には、出願時に資格取得証明書のコピーを提出してください。

<対象となる資格>

実用英語技能検定(英検)準2級以上、TOEIC®400点以上、TOEFL®iBT32点以上(iBTとはインターネット版TOEFL®テスト)、漢字検定2級以上、ヤマハグレード ピアノグレード5級以上(演奏もしくは指導グレード)、ヤマハグレード エレクトーングレード5級以上、カワイグレード ピアノグレード5級以上、カワイグレード ドリマトーングレード5級以上

短期大学部 生活学科

選抜方法

調査書、エントリーカード、課題作文【60分】、グループ面接【15分程度】

課題作文

試験科目 時間
学科の特色を踏まえた課題について作文 60分

資格優遇措置

学科・専攻が指定する下記の資格を取得している場合、総得点に10点を加算して評価します。
資格優遇措置を希望する場合には、出願時に資格取得証明書のコピーを提出してください。

<対象となる資格>

基本情報技術者試験、ITパスポート試験、情報セキュリティマネジメント試験、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)、日商PC検定試験〔各種、3級以上〕(または同等以上)、秘書技能検定試験3級以上、カラーコーディネーター検定3級以上、色彩検定®2級以上、パターンメーキング技術検定3級以上、ファッションビジネス能力検定3級以上、被服製作技術検定2級以上、調理師、フードコーディネーター 3級以上、食生活アドバイザー ®3級以上、家庭料理技能検定®3級以上、食物調理技術検定2級以上、日商簿記検定3級以上

短期大学部 保育学科(第一部・第三部)

選抜方法

調査書、エントリーカード、課題作文【60分】、グループ面接【15分程度】

課題作文

試験科目 時間
学科の特色を踏まえた課題について作文 60分

資格優遇措置

学科・専攻が指定する下記の資格を取得している場合、総得点に10点を加算して評価します。
資格優遇措置を希望する場合には、出願時に資格取得証明書のコピーを提出してください。

<対象となる資格>

レクリエーションインストラクター、漢字検定2級以上、保育技術検定2級以上、 ヤマハグレード ピアノグレード5級以上(演奏もしくは指導グレード) 、ヤマハグレード エレクトーングレード5級以上、カワイグレード ピアノグレード5級以上、カワイグレード ドリマトーングレード5級以上

出願に関する注意事項

  • 選抜方法等の詳細は別刷「令和4年度 総合型選抜募集要項」をご覧ください。「令和4年度 総合型選抜募集要項」の請求は資料請求フォームより行ってください(7月発行予定)。
  • 出願後の志望学部・学科・専攻の変更は認めません。
  • 総合型選抜を受験した場合、学校推薦型選抜を受験することはできません。
  • 総合型選抜の合格者には学科・専攻から入学前教育として課題が出されます(有料)。
  • 出願後、受験票は普通郵便(圧着ハガキ)で送付します。下記の未着問合せ日になっても受験票が届かない場合は、入試広報課まで連絡してください。
     フリ―ダイヤル0120-758-206(平日9:00~17:00)
     未着問合せ日:Ⅰ期 10月21日(木) Ⅱ期 12月2日(木)

自己推薦型選抜

実施学部:健康科学部医療科学部家政学部文学部短期大学部

ポイント

  • 第一志望の学科・専攻のみ受験できる推薦入試制度で、高等学校長の推薦は必要ありません。
  • 他大学との併願受験が可能です。
  • 高校での学習状況等に関する評価と、学力試験あるいは課題作文、面接により判断し、選抜します。

概要

日程

出願期間 令和3年10月18日(月)~26日(火)消印有効、~10月27日(水)窓口
試験日 令和3年11月6日(土)
合格発表日 令和3年11月16日(火)
入学手続締切日 第1回:令和3年11月25日(木)
第2回:令和3年12月3日(金)
  • 窓口=入試広報課窓口のみ有効(平日のみ、9:00~17:00)

試験会場

募集人員

学部 学科・専攻 募集人員
健康科学部 健康栄養学科 24名
看護学科 12名
医療科学部 理学療法学科※1 7名
作業療法学科※1 4名
家政学部 生活環境学科 12名
文学部 児童教育学科 児童教育学専攻 12名
児童教育学科 幼児保育学専攻 18名
短期大学部 生活学科 14名
保育学科 第一部※1 10名
保育学科 第三部※1 14名
  • 1:医療科学部を志望する場合は、理学療法学科・作業療法学科で第1希望・第2希望を選択します。また、保育学科を志望する場合は、第一部・第三部で第1希望・第2希望を選択します
    (志願票には第1希望のみを記入しますが、第2希望の方に合格することがあります)。

検定料

出願資格

次のいずれかに該当する女子。

  • 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、及び令和4年3月に卒業見込みの者。
  • 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び令和4年3月修了見込みの者。
  • 学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び令和4年3月31日までにこれに該当する見込みの者で、令和4年4月1日までに18歳に達する者。
  • 既卒者(修了者)が受験する場合は、成績の部分が記載された調査書またはこれに代わるものを提出できる者に限る。
  • 上記(3)のうち高等学校卒業程度認定試験合格者及び高等学校卒業程度認定試験合格見込みの者が受験する場合は出願時に「合格成績証明書」または「合格見込成績証明書」が提出できる者に限る。
  • 出願条件には、調査書の評定平均値の基準はありません。
  • 自己推薦のため、高等学校長の推薦書は必要ありません。

選抜方法

健康科学部 健康栄養学科

選抜方法

調査書、学力試験【60分】(受験科目は試験当日に選択)、グループ面接【15分程度】

学力試験

試験科目 選択方法 時間
化学基礎 1科目選択 60分
生物基礎

健康科学部 看護学科

選抜方法

調査書、学力試験【60分】(受験科目は試験当日に選択)、グループ面接【15分程度】

学力試験

試験科目 選択方法 時間
化学基礎 1科目選択 60分
生物基礎

医療科学部
(理学療法学科・作業療法学科)

選抜方法

調査書、学力試験【60分】(受験科目は試験当日に選択)、グループ面接【15分程度】

学力試験

試験科目 選択方法 時間
化学基礎 1科目選択 60分
生物基礎

家政学部 生活環境学科

選抜方法

調査書、学力試験【60分】(受験科目は試験当日に選択)、グループ面接【15分程度】

学力試験

試験科目 選択方法 時間
国語総合(古文、漢文を除く)・現代文A・現代文B 1科目選択 60分
コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ
数学Ⅰ・数学A
化学基礎
生物基礎

文学部 児童教育学科 児童教育学専攻

選抜方法

調査書、学力試験【60分】(受験科目は試験当日に選択)、グループ面接【15分程度】

学力試験

試験科目 選択方法 時間
国語総合(古文、漢文を除く)・現代文A・現代文B 1科目選択 60分
コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ
数学Ⅰ・数学A
化学基礎
生物基礎

文学部 児童教育学科 幼児保育学専攻

選抜方法

調査書、学力試験【60分】(受験科目は試験当日に選択)、グループ面接【15分程度】

学力試験

試験科目 選択方法 時間
国語総合(古文、漢文を除く)・現代文A・現代文B 1科目選択 60分
コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ
数学Ⅰ・数学A
化学基礎
生物基礎

短期大学部 生活学科

選抜方法

調査書、課題作文【60分】、グループ面接【15分程度】

課題作文

試験科目 時間
学科の特色を踏まえた課題について作文 60分

短期大学部 保育学科(第一部・第三部)

選抜方法

調査書、課題作文【60分】、グループ面接【15分程度】

課題作文

試験科目 時間
学科の特色を踏まえた課題について作文 60分

出願に関する注意事項

  • 選抜方法等の詳細は別刷「令和4年度 自己推薦型選抜募集要項」をご覧ください。「令和4年度 自己推薦型選抜募集要項」の請求は資料請求フォームより行ってください(7月発行予定)。
  • 出願後の志望学部・学科・専攻の変更は認めません。
  • 出願後、受験票は普通郵便(圧着ハガキ)で送付します。下記の未着問合せ日になっても受験票が届かない場合は、入試広報課まで連絡してください。
     フリ―ダイヤル0120-758-206(平日9:00~17:00)
     未着問合せ日:11月4日(木)

学校推薦型選抜(指定校制推薦)【専願】

実施学部:健康科学部医療科学部家政学部文学部短期大学部

ポイント

  • 合格した場合、必ず本学へ入学することを前提とした専願入試です。
  • 受験するためには、本学が指定する高等学校長の推薦書が必要です。
  • 高校での学習状況等に関する評価、エントリーカード、課題作文、面接により判断し、選抜します。
  • 総合型選抜を受験した場合、学校推薦型選抜を受験することはできません。

概要

日程

出願期間 令和3年11月1日(月)~5日(金)消印有効
試験日 令和3年11月20日(土)
合格発表日 令和3年12月1日(水)
入学手続締切日 第1回:令和3年12月9日(木)
第2回:令和3年12月17日(金)

試験会場

募集人員

学部 学科・専攻 募集人員
全科目型 理科型
健康科学部 健康栄養学科 24名 8名
看護学科 12名 4名
医療科学部 理学療法学科 10名
作業療法学科 6名
家政学部 生活環境学科 16名 実施しない
文学部 児童教育学科 児童教育学専攻 16名
児童教育学科 幼児保育学専攻 24名
短期大学部 生活学科 26名
保育学科 第一部 30名
保育学科 第三部 26名

検定料

出願資格

次のすべての要件に該当する女子。

  • 令和4年3月に高等学校もしくは中等教育学校を卒業見込みの者。
  • 本学が指定する高等学校長が推薦する学業、人物の優れている者。
  • 本学を専願する者。
  • 出願資格の詳細については、在籍高等学校に確認してください。

選抜方法

健康科学部 健康栄養学科

選抜方法

調査書、推薦書、エントリーカード、課題作文、グループ面接【15分程度】

試験科目

学科の特色を踏まえた課題作文

健康科学部 看護学科

選抜方法

調査書、推薦書、エントリーカード、課題作文、グループ面接【15分程度】

試験科目

学科の特色を踏まえた課題作文

医療科学部 理学療法学科

選抜方法

調査書、推薦書、エントリーカード、課題作文、グループ面接【15分程度】

試験科目

学科の特色を踏まえた課題作文

医療科学部 作業療法学科

選抜方法

調査書、推薦書、エントリーカード、課題作文、グループ面接【15分程度】

試験科目

学科の特色を踏まえた課題作文

家政学部 生活環境学科

選抜方法

調査書、推薦書、エントリーカード、課題作文、グループ面接【15分程度】

試験科目

学科の特色を踏まえた課題作文

文学部 児童教育学科 児童教育学専攻

選抜方法

調査書、推薦書、エントリーカード、課題作文、グループ面接【15分程度】

試験科目

学科の特色を踏まえた課題作文

文学部 児童教育学科 幼児保育学専攻

選抜方法

調査書、推薦書、エントリーカード、課題作文、グループ面接【15分程度】

試験科目

学科の特色を踏まえた課題作文

短期大学部 生活学科

選抜方法

調査書、推薦書、エントリーカード、課題作文、グループ面接【15分程度】

試験科目

学科の特色を踏まえた課題作文

短期大学部 保育学科(第一部)

選抜方法

調査書、推薦書、エントリーカード、課題作文、グループ面接【15分程度】

試験科目

学科の特色を踏まえた課題作文

短期大学部 保育学科(第三部)

選抜方法

調査書、推薦書、エントリーカード、課題作文、グループ面接【15分程度】

試験科目

学科の特色を踏まえた課題作文

出願に関する注意事項

  • 出願手続は在籍高等学校を通じて行ってください。
  • 出願後の志望学部・学科・専攻の変更は認めません。
  • 学校推薦型選抜の合格者には学科・専攻から入学前教育として課題が出されます(有料)。
  • 出願後、受験票は普通郵便(圧着ハガキ)で送付します。下記の未着問合せ日になっても受験票が届かない場合は、入試広報課まで連絡してください。
     フリ―ダイヤル0120-758-206(平日9:00~17:00)
     未着問合せ日:11月17日(水)

一般選抜 Ⅰ期

実施学部:健康科学部医療科学部家政学部文学部短期大学部

ポイント

  • 試験日自由選択制で、3日間の試験日の中から受験日を自由に選べ、さらに3日間とも同じ学科・専攻を受験することも、志望学科・専攻を変えて受験することもできます。
  • 入試問題が全学科で共通なので、試験日ごとに大学・短大の複数学科・専攻を併願受験できます(学科によっては科目指定あり)。
  • 1日目(2月1日)は伊勢・浜松・富山・飯田、2日目(2月2日)は津・浜松・松本で地方入試を実施します。

概要

日程

出願期間 令和4年1月4日(火)~20日(木)消印有効、~1月21日(金)窓口
試験日 令和4年2月1日(火)
令和4年2月2日(水)
令和4年2月3日(木)
合格発表日 令和4年2月18日(金)
入学手続締切日 第1回:令和4年2月25日(金)
第2回:令和4年3月4日(金)
  • 窓口=入試広報課窓口のみ有効(平日のみ、9:00~17:00)

試験会場

2月1日(火) 本学・伊勢・浜松・富山・飯田
2月2日(水) 本学・津・浜松・松本
2月3日(木) 本学

試験会場のご案内

募集人員

学部 学科・専攻 募集人員
2教科2科目型 理科型※1 国英型※2
健康科学部 健康栄養学科 32名 4名 実施しない
看護学科 16名 2名
医療科学部 理学療法学科※3 11名
作業療法学科※3 6名
家政学部 生活環境学科 18名 実施しない
文学部 児童教育学科 児童教育学専攻 10名 8名
児童教育学科 幼児保育学専攻 26名 実施しない
短期大学部 生活学科 14名
保育学科 第一部※3 16名
保育学科 第三部※3 14名
  • 1:健康科学部の「理科型」を受験した場合、同学部内の別学科または医療科学部のみ併願できます。
    また医療科学部の「理科型」を受験した場合、健康科学部のみ併願できます。
  • 2:文学部 児童教育学科 児童教育学専攻の「国英型」を受験した場合、他学科・専攻の併願はできません。
  • 3:医療科学部を志望する場合は、理学療法学科・作業療法学科で第1希望・第2希望を選択します。また、保育学科を志望する場合は、第一部・第三部で第1希望・第2希望を選択します
    (志願票には第1希望のみを記入しますが、第2希望の方に合格することがあります)。

検定料

インターネット出願

30,000円

  • 2日以上受験する場合、2日目以降は20,000円。
  • 同一試験日における併願検定料は1学科・専攻ごとに5,000円。

ネット出願はこちら

  • 検定料について詳しくは「よくある質問」をご確認ください。

よくある質問

出願資格

次のいずれかに該当する女子。

  • 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、及び令和4年3月に卒業見込みの者。
  • 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び令和4年3月修了見込みの者。
  • 学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者
    及び令和4年3月31日までにこれに該当する見込みの者で、令和4年4月1日までに18歳に達する者。

選抜方法

健康科学部 健康栄養学科

選抜方法

調査書、学力試験【120分】

試験科目

受験科目は出願時に選択します。 120分で2科目を解答する試験で、各科目の配点は100点です。

<2教科2科目型>

試験科目 選択方法 配点 総点 時間
国語
「国語総合(古文・漢文を除く)・現代文A・現代文B」
文系科目から
1科目選択
各100点 200点 120分 (2科目)
外国語
「コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ」
※リーディング問題に加えて、ライティング問題を出題します。
地理歴史
「世界史B」「日本史B」
数学
「数学Ⅰ・数学A」
理系科目から
1科目選択
理科
「化学基礎」「生物基礎」

<理科型>

試験科目 選択方法 配点 総点 時間
理科
「化学基礎」「生物基礎」
理科2科目必須 各100点 200点 120分 (2科目)
  • 同学部内の他学科または医療科学部のみ併願できます。 

健康科学部 看護学科

選抜方法

調査書、学力試験【120分】

試験科目

受験科目は出願時に選択します。 120分で2科目を解答する試験で、各科目の配点は100点です。

<2教科2科目型>

試験科目 選択方法 配点 総点 時間
国語
「国語総合(古文・漢文を除く)・現代文A・現代文B」
文系科目から
1科目選択
各100点 200点 120分 (2科目)
外国語
「コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ」
※リーディング問題に加えて、ライティング問題を出題します。
地理歴史
「世界史B」「日本史B」
数学
「数学Ⅰ・数学A」
理系科目から
1科目選択
理科
「化学基礎」「生物基礎」

<理科型>

試験科目 選択方法 配点 総点 時間
理科
「化学基礎」「生物基礎」
理科2科目必須 各100点 200点 120分 (2科目)
  • 同学部内の他学科または医療科学部のみ併願できます。 

医療科学部 (理学療法学科・作業療法学科)

選抜方法

調査書、学力試験【120分】

試験科目

受験科目は出願時に選択します。 120分で2科目を解答する試験で、各科目の配点は100点です。

<2教科2科目型>

試験科目 選択方法 配点 総点 時間
国語
「国語総合(古文・漢文を除く)・現代文A・現代文B」
文系科目から
1科目選択
各100点 200点 120分 (2科目)
外国語
「コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ」
※リーディング問題に加えて、ライティング問題を出題します。
地理歴史
「世界史B」「日本史B」
数学
「数学Ⅰ・数学A」
理系科目から
1科目選択
理科
「化学基礎」「生物基礎」

<理科型>

試験科目 選択方法 配点 総点 時間
理科
「化学基礎」「生物基礎」
理科2科目必須 各100点 200点 120分 (2科目)
  • 健康科学部のみ併願できます。

家政学部 生活環境学科

選抜方法

調査書、学力試験【120分】

試験科目

受験科目は出願時に選択します。 120分で2科目を解答する試験で、各科目の配点は100点です。

試験科目 選択方法 配点 総点 時間
国語
「国語総合(古文・漢文を除く)・現代文A・現代文B」
2教科2科目を選択 各100点 200点 120分 (2科目)
外国語
「コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ」
※リーディング問題に加えて、ライティング問題を出題します。
地理歴史
「世界史B」「日本史B」
数学
「数学Ⅰ・数学A」
理科
「化学基礎」「生物基礎」

文学部 児童教育学科 児童教育学専攻

選抜方法

調査書、学力試験【120分】

試験科目

受験科目は出願時に選択します。 120分で2科目を解答する試験で、各科目の配点は100点です。

<2教科2科目型>

試験科目 選択方法 配点 総点 時間
国語
「国語総合(古文・漢文を除く)・現代文A・現代文B」
2教科2科目を選択 各100点 200点 120分 (2科目)
外国語
「コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ」
※リーディング問題に加えて、ライティング問題を出題します。
地理歴史
「世界史B」「日本史B」
数学
「数学Ⅰ・数学A」
理科
「化学基礎」「生物基礎」

<国英型>

試験科目 選択方法 配点 総点 時間
国語
「国語総合(古文・漢文を除く)・現代文A・現代文B」
国語・外国語必須 各100点 200点 120分 (2科目)
外国語
「コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ」
※リーディング問題に加えて、ライティング問題を出題します。
  • 他学科・専攻の併願はできません。

文学部 児童教育学科 幼児保育学専攻

選抜方法

調査書、学力試験【120分】

試験科目

受験科目は出願時に選択します。 120分で2科目を解答する試験で、各科目の配点は100点です。

試験科目 選択方法 配点 総点 時間
国語
「国語総合(古文・漢文を除く)・現代文A・現代文B」
2教科2科目を選択 各100点 200点 120分 (2科目)
外国語
「コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ」
※リーディング問題に加えて、ライティング問題を出題します。
地理歴史
「世界史B」「日本史B」
数学
「数学Ⅰ・数学A」
理科
「化学基礎」「生物基礎」

短期大学部 生活学科

選抜方法

調査書、学力試験【120分】

試験科目

受験科目は出願時に選択します。 120分で2科目を解答する試験で、各科目の配点は100点です。

試験科目 選択方法 配点 総点 時間
国語
「国語総合(古文・漢文を除く)・現代文A・現代文B」
2教科2科目を選択 各100点 200点 120分 (2科目)
外国語
「コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ」
※リーディング問題に加えて、ライティング問題を出題します。
地理歴史
「世界史B」「日本史B」
数学
「数学Ⅰ・数学A」
理科
「化学基礎」「生物基礎」

短期大学部 保育学科(第一部・第三部)

選抜方法

調査書、学力試験【120分】

試験科目

受験科目は出願時に選択します。 120分で2科目を解答する試験で、各科目の配点は100点です。

試験科目 選択方法 配点 総点 時間
国語
「国語総合(古文・漢文を除く)・現代文A・現代文B」
2教科2科目を選択 各100点 200点 120分 (2科目)
外国語
「コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ」
※リーディング問題に加えて、ライティング問題を出題します。
地理歴史
「世界史B」「日本史B」
数学
「数学Ⅰ・数学A」
理科
「化学基礎」「生物基礎」

出願に関する注意事項

  • 選抜方法等の詳細は別刷「令和4年度 学生募集要項」をご覧ください。「令和4年度 学生募集要項」の請求は資料請求フォームより行ってください(9月発行予定)。
  • 出願後の志望学部・学科・専攻及び受験科目の変更は認めません。

一般選抜 Ⅱ期

実施学部:健康科学部医療科学部家政学部文学部短期大学部

ポイント

  • 1科目のみを受験する入試制度です。
  • 入試問題が全学科で共通なので、試験日ごとに大学・短大の複数学科・専攻を併願受験できます(学科によっては科目指定あり)。

概要

日程

出願期間 令和4年2月14日(月)~21日(月)消印有効、~2月22日(火)窓口
試験日 令和4年3月2日(水)
合格発表日 令和4年3月14日(月) (合格通知発送日)
入学手続締切日 令和4年3月18日(金)
  • 窓口=入試広報課窓口のみ有効(平日のみ、9:00~17:00)

試験会場

募集人員

学部 学科・専攻 募集人員
健康科学部 健康栄養学科 4名
看護学科 2名
医療科学部 理学療法学科※1 2名
作業療法学科※1 2名
家政学部 生活環境学科 2名
文学部 児童教育学科 児童教育学専攻 2名
児童教育学科 幼児保育学専攻 4名
短期大学部 生活学科 4名
保育学科 第一部※1 4名
保育学科 第三部※1 4名
  • 1:医療科学部を志望する場合は、理学療法学科・作業療法学科で第1希望・第2希望を選択します。また、保育学科を志望する場合は、第一部・第三部で第1希望・第2希望を選択します
    (志願票には第1希望のみを記入しますが、第2希望の方に合格することがあります)。

検定料

インターネット出願

30,000円

  • 一般選抜Ⅰ期受験者は20,000円。
  • 同一試験日における併願検定料は1学科・専攻ごとに5,000円。

ネット出願はこちら

  • 検定料について詳しくは「よくある質問」をご確認ください。

よくある質問

出願資格

次のいずれかに該当する女子。

  • 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、及び令和4年3月に卒業見込みの者。
  • 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び令和4年3月修了見込みの者。
  • 学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者
    及び令和4年3月31日までにこれに該当する見込みの者で、令和4年4月1日までに18歳に達する者。

選抜方法

健康科学部 健康栄養学科

選抜方法

調査書、学力試験【60分】

試験科目

学力試験の試験科目は1科目です。受験科目は試験当日に選択します。
60分で1科目を解答する試験で、配点は100点です。

試験科目 選択方法 配点 時間
理科
「化学基礎」「生物基礎」
理科から1科目選択 100点 60分

健康科学部 看護学科

選抜方法

調査書、学力試験【60分】

試験科目

学力試験の試験科目は1科目です。受験科目は試験当日に選択します。
60分で1科目を解答する試験で、配点は100点です。

試験科目 選択方法 配点 時間
理科
「化学基礎」「生物基礎」
理科から1科目選択 100点 60分

医療科学部(理学療法学科・作業療法学科)

選抜方法

調査書、学力試験【60分】

試験科目

学力試験の試験科目は1科目です。受験科目は試験当日に選択します。
60分で1科目を解答する試験で、配点は100点です。

試験科目 選択方法 配点 時間
理科
「化学基礎」「生物基礎」
理科から1科目選択 100点 60分

家政学部 生活環境学科

選抜方法

調査書、学力試験【60分】

試験科目

学力試験の試験科目は1科目です。受験科目は試験当日に選択します。
60分で1科目を解答する試験で、配点は100点です。

試験科目 選択方法 配点 時間
国語
「国語総合(古文・漢文を除く)・現代文A・現代文B」
全教科の中から1科目選択※2 100点 60分 (1科目)
外国語※1
「コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ」
数学
「数学Ⅰ・数学A」
理科
「化学基礎」「生物基礎」
  • 1:リーディング問題のみ。
  • 2:健康科学部・医療科学部(令和4年4月 設置認可申請中)を併願する場合、理科から1科目受験する必要があります。

文学部 児童教育学科 児童教育学専攻

選抜方法

調査書、学力試験【60分】

試験科目

学力試験の試験科目は1科目です。受験科目は試験当日に選択します。
60分で1科目を解答する試験で、配点は100点です。

試験科目 選択方法 配点 時間
国語
「国語総合(古文・漢文を除く)・現代文A・現代文B」
全教科の中から1科目選択※2 100点 60分 (1科目)
外国語※1
「コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ」
数学
「数学Ⅰ・数学A」
理科
「化学基礎」「生物基礎」
  • 1:リーディング問題のみ。
  • 2:健康科学部・医療科学部を併願する場合、理科から1科目受験する必要があります。

文学部 児童教育学科 幼児保育学専攻

選抜方法

調査書、学力試験【60分】

試験科目

学力試験の試験科目は1科目です。受験科目は試験当日に選択します。
60分で1科目を解答する試験で、配点は100点です。

試験科目 選択方法 配点 時間
国語
「国語総合(古文・漢文を除く)・現代文A・現代文B」
全教科の中から1科目選択※2 100点 60分 (1科目)
外国語※1
「コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ」
数学
「数学Ⅰ・数学A」
理科
「化学基礎」「生物基礎」
  • 1:リーディング問題のみ。
  • 2:健康科学部・医療科学部を併願する場合、理科から1科目受験する必要があります。

短期大学部 生活学科

選抜方法

調査書、学力試験【60分】

試験科目

学力試験の試験科目は1科目です。受験科目は試験当日に選択します。
60分で1科目を解答する試験で、配点は100点です。

試験科目 選択方法 配点 時間
国語
「国語総合(古文・漢文を除く)・現代文A・現代文B」
全教科の中から1科目選択※2 100点 60分 (1科目)
外国語※1
「コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ」
数学
「数学Ⅰ・数学A」
理科
「化学基礎」「生物基礎」
  • 1:リーディング問題のみ。
  • 2:健康科学部・医療科学部を併願する場合、理科から1科目受験する必要があります。

短期大学部 保育学科(第一部・第三部)

選抜方法

調査書、学力試験【60分】

試験科目

学力試験の試験科目は1科目です。受験科目は試験当日に選択します。
60分で1科目を解答する試験で、配点は100点です。

試験科目 選択方法 配点 時間
国語
「国語総合(古文・漢文を除く)・現代文A・現代文B」
全教科の中から1科目選択※2 100点 60分 (1科目)
外国語※1
「コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ」
数学
「数学Ⅰ・数学A」
理科
「化学基礎」「生物基礎」
  • 1:リーディング問題のみ。
  • 2:健康科学部・医療科学部を併願する場合、理科から1科目受験する必要があります。

出願に関する注意事項

  • 選抜方法等の詳細は別刷「令和4年度 学生募集要項」をご覧ください。「令和4年度 学生募集要項」の請求は資料請求フォームより行ってください(9月発行予定)。
  • 出願後の志望学部・学科・専攻の変更は認めません。

大学入学共通テスト利用 Ⅰ期

実施学部:健康科学部医療科学部家政学部文学部短期大学部

ポイント

  • 大学入学共通テストの結果により合否判定を行います。本学独自の学力試験はありません。
  • 下記5つの試験タイプを選択して受験できます。複数のタイプの受験も可能です。
    3科目型 各学科・専攻が指定する教科・科目のうち、高得点の3科目を合否判定に使用。
    2科目型 各学科・専攻が指定する教科・科目のうち、高得点の2科目を合否判定に使用。
    理科型 理科2科目を合否判定に使用。健康科学部・医療科学部で実施。
    国英型 国語と英語を合否判定に使用。児童教育学科 児童教育学専攻で実施。
    1科目型 各学科・専攻が指定する教科・科目のうち、高得点の1科目を合否判定に使用。
  • 大学・短大の複数学科・専攻を併願受験できます(学科によっては科目指定あり)。

概要

日程

出願期間 令和4年1月4日(火)~20日(木)消印有効、~1月21日(金)窓口
大学入学共通テスト 令和4年1月15日(土)、1月16日(日)
合格発表日 令和4年2月18日(金)
入学手続締切日 第1回:令和4年2月25日(金)
第2回:令和4年3月4日(金)
  • 窓口=入試広報課窓口のみ有効(平日のみ、9:00~17:00)

試験会場

本学独自の試験は実施しません。

募集人員

学部 学科・専攻 募集人員
3


2





※1



※2
1


健康科学部 健康栄養学科 8名 10名 8名 実施
しない
2名
看護学科 4名 4名 4名 2名
医療科学部 理学療法学科※3 10名(国英型は実施しない)
作業療法学科※3 5名(国英型は実施しない)
家政学部 生活環境学科 4名 8名 実施
しない
実施
しない
2名
文学部 児童教育学科 児童教育学専攻 4名 4名 4名 2名
児童教育学科 幼児保育学専攻 6名 10名 実施
しない
4名
短期大学部 生活学科 4名 8名 2名
保育学科 第一部※3 4名 8名 4名
保育学科 第三部※3 4名 8名 2名
  • 1:健康科学部の「理科型」を受験した場合、同学部内の別学科または医療科学部のみ併願できます。
    また医療科学部の「理科型」を受験した場合、健康科学部のみ併願できます。
  • 2:文学部 児童教育学科 児童教育学専攻の「国英型」を受験した場合、他学科・専攻の併願はできません。
  • 3:医療科学部を志望する場合は、理学療法学科・作業療法学科で第1希望・第2希望を選択します。また、保育学科を志望する場合は、第一部・第三部で第1希望・第2希望を選択します
    (志願票には第1希望のみを記入しますが、第2希望の方に合格することがあります)。

検定料

インターネット出願

10,000円

  • 同一試験タイプにおける併願検定料は1学科・専攻ごとに5,000円。

ネット出願はこちら

出願資格

令和4年度・令和3年度(過年度)大学入学共通テストの教科・科目のうち、本学が指定した教科・科目を受験した者で、次のいずれかに該当する女子。

  • 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、及び令和4年3月に卒業見込みの者。
  • 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び令和4年3月修了見込みの者。
  • 学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者
    及び令和4年3月31日までにこれに該当する見込みの者で、令和4年4月1日までに18歳に達する者。
  • 過年度(令和3年度)大学入学共通テスト結果で出願を希望する受験生は、大学入試センターに「過年度用大学入学共通テスト成績請求票」を請求し、発行された成績請求票を本学所定の志願票に貼付してください。

選抜方法

健康科学部 健康栄養学科

選抜方法

調査書、大学入学共通テスト得点

試験科目

合否判定に使用する科目は、試験タイプによって異なります。
1科目100点の配点です。1教科からは1科目のみ使用します。

<3科目型>

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
国語
「国語(近代以降の文章)」
国語・外国語・地歴公民・数学から高得点1科目 各100点
外国語※1
「英語(リスニングを利用する)」
地理歴史公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」
理科※2
「化学基礎」と「生物基礎」、「化学」「生物」
理科の高得点2科目

<2科目型>

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
国語
「国語(近代以降の文章)」
国語・外国語・地歴公民から高得点1科目 各100点
外国語※1
「英語(リスニングを利用する)」
地理歴史公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」
数学・理科から高得点1科目
理科※2
「化学基礎」と「生物基礎」、「化学」「生物」

<理科型>

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
理科※2
「化学基礎」と「生物基礎」、「化学」「生物」
理科の高得点2科目 各100点

*同学部内の他学科または医療科学部のみ併願できます。

<1科目型>

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
理科※2
「化学基礎」と「生物基礎」、「化学」「生物」
理科の高得点1科目 100点
  • 1:外国語の英語はリスニングを含めた得点を100点に換算します。
  • 2:基礎を付した科目は、2科目で1科目として扱います。

健康科学部 看護学科

選抜方法

調査書、大学入学共通テスト得点

試験科目

合否判定に使用する科目は、試験タイプによって異なります。
1科目100点の配点です。1教科からは1科目のみ使用します。

<3科目型>

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
国語
「国語(近代以降の文章)」
国語・外国語・地歴公民・数学から高得点1科目 各100点
外国語※1
「英語(リスニングを利用する)」
地理歴史公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」
理科※2
「化学基礎」と「生物基礎」、「化学」「生物」
理科の高得点2科目

<2科目型>

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
国語
「国語(近代以降の文章)」
国語・外国語・地歴公民から高得点1科目 各100点
外国語※1
「英語(リスニングを利用する)」
地理歴史公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」
数学・理科から高得点1科目
理科※2
「化学基礎」と「生物基礎」、「化学」「生物」

<理科型>

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
理科※2
「化学基礎」と「生物基礎」、「化学」「生物」
理科の高得点2科目 各100点

*同学部内の他学科または医療科学部のみ併願できます。

<1科目型>

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
理科※2
「化学基礎」と「生物基礎」、「化学」「生物」
理科の高得点1科目 100点
  • 1:外国語の英語はリスニングを含めた得点を100点に換算します。
  • 2:基礎を付した科目は、2科目で1科目として扱います。

医療科学部(理学療法学科・作業療法学科)

選抜方法

調査書、大学入学共通テスト得点

試験科目

合否判定に使用する科目は、試験タイプによって異なります。
1科目100点の配点です。1教科からは1科目のみ使用します。

<3科目型>

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
国語
「国語(近代以降の文章)」
国語・外国語・地歴公民・数学から高得点1科目 各100点
外国語※1
「英語(リスニングを利用する)」
地理歴史公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」
理科※2
「化学基礎」と「生物基礎」、「化学」「生物」
理科の高得点2科目

<2科目型>

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
国語
「国語(近代以降の文章)」
国語・外国語・地歴公民から高得点1科目 各100点
外国語※1
「英語(リスニングを利用する)」
地理歴史公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」
数学・理科から高得点1科目
理科※2
「化学基礎」と「生物基礎」、「化学」「生物」

<理科型>

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
理科※2
「化学基礎」と「生物基礎」、「化学」「生物」
理科の高得点2科目 各100点

*健康科学部のみ併願できます。

<1科目型>

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
理科※2
「化学基礎」と「生物基礎」、「化学」「生物」
理科の高得点1科目 100点
  • 1:外国語の英語はリスニングを含めた得点を100点に換算します。
  • 2:基礎を付した科目は、2科目で1科目として扱います。

家政学部 生活環境学科

選抜方法

調査書、大学入学共通テスト得点

試験科目

合否判定に使用する科目は、試験タイプによって異なります。
1科目100点の配点です。1教科からは1科目のみ使用します。

<3科目型>

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
国語
「国語(近代以降の文章)」
高得点の3科目 各100点
外国語※1
「英語(リスニングを利用する)」
地理歴史公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」「簿記・会計」「情報関係基礎」
理科※2
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目、「物理」「化学」「生物」「地学」

<2科目型>

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
国語
「国語(近代以降の文章)」
高得点の2科目 各100点
外国語※1
「英語(リスニングを利用する)」
地理歴史公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」「簿記・会計」「情報関係基礎」
理科※2
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目、「物理」「化学」「生物」「地学」

<1科目型>

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
国語
「国語(近代以降の文章)」
高得点の1科目 100点
外国語※1
「英語(リスニングを利用する)」
地理歴史公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」「簿記・会計」「情報関係基礎」
理科※2
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目、「物理」「化学」「生物」「地学」
  • 1:外国語の英語はリスニングを含めた得点を100点に換算します。
  • 2:基礎を付した科目は、2科目で1科目として扱います。

文学部 児童教育学科 児童教育学専攻

選抜方法

調査書、大学入学共通テスト得点

試験科目

合否判定に使用する科目は、試験タイプによって異なります。
1科目100点の配点です。1教科からは1科目のみ使用します。

<3科目型>

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
国語
「国語(近代以降の文章)」
高得点の3科目 各100点
外国語※1
「英語(リスニングを利用する)」
地理歴史公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」
理科※2
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目、「物理」「化学」「生物」「地学」

<2科目型>

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
国語
「国語(近代以降の文章)」
高得点の2科目 各100点
外国語※1
「英語(リスニングを利用する)」
地理歴史公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」
理科※2
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目、「物理」「化学」「生物」「地学」

<国英型*

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
国語
「国語(近代以降の文章)」
国語・英語の2科目 各100点
外国語※1
「英語(リスニングを利用する)」

*他学科・専攻の併願はできません。

<1科目型>

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
国語
「国語(近代以降の文章)」
高得点の1科目 100点
外国語※1
「英語(リスニングを利用する)」
地理歴史公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」
理科※2
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目、「物理」「化学」「生物」「地学」
  • 1:外国語の英語はリスニングを含めた得点を100点に換算します。
  • 2:基礎を付した科目は、2科目で1科目として扱います。

文学部 児童教育学科 幼児保育学専攻

選抜方法

調査書、大学入学共通テスト得点

試験科目

合否判定に使用する科目は、試験タイプによって異なります。
1科目100点の配点です。1教科からは1科目のみ使用します。

<3科目型>

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
国語
「国語(近代以降の文章)」
高得点の3科目 各100点
外国語※1
「英語(リスニングを利用する)」
地理歴史公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」
理科※2
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目、「物理」「化学」「生物」「地学」

<2科目型>

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
国語
「国語(近代以降の文章)」
高得点の2科目 各100点
外国語※1
「英語(リスニングを利用する)」
地理歴史公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」
理科※2
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目、「物理」「化学」「生物」「地学」

<1科目型>

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
国語
「国語(近代以降の文章)」
高得点の1科目 100点
外国語※1
「英語(リスニングを利用する)」
地理歴史公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」
理科※2
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目、「物理」「化学」「生物」「地学」
  • 1:外国語の英語はリスニングを含めた得点を100点に換算します。
  • 2:基礎を付した科目は、2科目で1科目として扱います。

短期大学部 生活学科

選抜方法

調査書、大学入学共通テスト得点

試験科目

合否判定に使用する科目は、試験タイプによって異なります。
1科目100点の配点です。1教科からは1科目のみ使用します。

<3科目型>

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
国語
「国語(近代以降の文章)」
高得点の3科目 各100点
外国語※1
「英語(リスニングを利用する)」「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「韓国語」
地理歴史公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」「簿記・会計」「情報関係基礎」
理科※2
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目、「物理」「化学」「生物」「地学」

<2科目型>

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
国語
「国語(近代以降の文章)」
高得点の2科目 各100点
外国語※1
「英語(リスニングを利用する)」「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「韓国語」
地理歴史公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」「簿記・会計」「情報関係基礎」
理科※2
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目、「物理」「化学」「生物」「地学」

<1科目型>

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
国語
「国語(近代以降の文章)」
高得点の1科目 100点
外国語※1
「英語(リスニングを利用する)」「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「韓国語」
地理歴史公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」「簿記・会計」「情報関係基礎」
理科※2
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目、「物理」「化学」「生物」「地学」
  • 1:外国語の英語はリスニングを含めた得点を100点に換算します。
  • 2:基礎を付した科目は、2科目で1科目として扱います。

短期大学部 保育学科(第一部・第三部)

選抜方法

調査書、大学入学共通テスト得点

試験科目

合否判定に使用する科目は、試験タイプによって異なります。
1科目100点の配点です。1教科からは1科目のみ使用します。

<3科目型>

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
国語
「国語(近代以降の文章)」
高得点の3科目 各100点
外国語※1
「英語(リスニングを利用する)」「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「韓国語」
地理歴史公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」「簿記・会計」「情報関係基礎」
理科※2
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目、「物理」「化学」「生物」「地学」

<2科目型>

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
国語
「国語(近代以降の文章)」
高得点の2科目 各100点
外国語※1
「英語(リスニングを利用する)」「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「韓国語」
地理歴史公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」「簿記・会計」「情報関係基礎」
理科※2
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目、「物理」「化学」「生物」「地学」

<1科目型>

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
国語
「国語(近代以降の文章)」
高得点の1科目 100点
外国語※1
「英語(リスニングを利用する)」「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「韓国語」
地理歴史公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」「簿記・会計」「情報関係基礎」
理科※2
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目、「物理」「化学」「生物」「地学」
  • 1:外国語の英語はリスニングを含めた得点を100点に換算します。
  • 2:基礎を付した科目は、2科目で1科目として扱います。

出願に関する注意事項

  • 選抜方法等の詳細は別刷「令和4年度 学生募集要項」をご覧ください。「令和4年度 学生募集要項」の請求は資料請求フォームより行ってください(9月発行予定)。
  • 出願後の志望学部・学科・専攻及び試験タイプの変更は認めません。

大学入学共通テスト利用 Ⅱ期

実施学部:健康科学部医療科学部家政学部文学部短期大学部

ポイント

  • 大学入学共通テストの結果により合否判定を行います。本学独自の学力試験はありません。
  • 各学科・専攻が指定する教科・科目のうち、高得点の1科目を合否判定に使います。
  • 大学・短大の複数学科・専攻を併願受験できます(学科によっては科目指定あり)。

概要

日程

出願期間 令和4年2月14日(月)~21日(月)消印有効、~2月22日(火)窓口
大学入学
共通テスト
令和4年1月15日(土)、1月16日(日)
合格発表日 令和4年3月14日(月) (合格通知発送日)
入学手続締切日 令和4年3月18日(金)
  • 窓口=入試広報課窓口のみ有効(平日のみ、9:00~17:00)

試験会場

本学独自の試験は実施しません。

募集人員

学部 学科・専攻 募集人員
健康科学部 健康栄養学科 4名
看護学科 2名
医療科学部 理学療法学科※1 若干名
作業療法学科※1 若干名
家政学部 生活環境学科 2名
文学部 児童教育学科 児童教育学専攻 2名
児童教育学科 幼児保育学専攻 4名
短期大学部 生活学科 若干名
保育学科 第一部※1 若干名
保育学科 第三部※1 若干名
  • 1:医療科学部を志望する場合は、理学療法学科・作業療法学科で第1希望・第2希望を選択します。また、保育学科を志望する場合は、第一部・第三部で第1希望・第2希望を選択します
    (志願票には第1希望のみを記入しますが、第2希望の方に合格することがあります)。

検定料

インターネット出願

10,000円

  • 併願検定料は1学科・専攻ごとに5,000円。

ネット出願はこちら

出願資格

令和4年度・令和3年度(過年度)大学入学共通テストの教科・科目のうち、本学が指定した教科・科目を受験した者で、次のいずれかに該当する女子。

  • 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、及び令和4年3月に卒業見込みの者。
  • 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び令和4年3月修了見込みの者。
  • 学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者
    及び令和4年3月31日までにこれに該当する見込みの者で、令和4年4月1日までに18歳に達する者。
  • 過年度(令和3年度)大学入学共通テスト結果で出願を希望する受験生は、大学入試センターに「過年度用大学入学共通テスト成績請求票」を請求し、発行された成績請求票を本学所定の志願票に貼付してください。

選抜方法

健康科学部 健康栄養学科

選抜方法

調査書、大学入学共通テスト得点

試験科目

合否判定に使用する科目は、学科によって異なります。
1科目100点の配点です。

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
理科
「化学基礎」と「生物基礎」、「化学」「生物」
高得点の1科目 100点
  • 基礎を付した科目は、2科目で1科目として扱います。

健康科学部 看護学科

選抜方法

調査書、大学入学共通テスト得点

試験科目

合否判定に使用する科目は、学科によって異なります。
1科目100点の配点です。

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
理科
「化学基礎」と「生物基礎」、「化学」「生物」
高得点の1科目 100点
  • 基礎を付した科目は、2科目で1科目として扱います。

医療科学部(理学療法学科・作業療法学科)

選抜方法

調査書、大学入学共通テスト得点

試験科目

合否判定に使用する科目は、学科によって異なります。
1科目100点の配点です。

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
理科
「化学基礎」と「生物基礎」、「化学」「生物」
高得点の1科目 100点
  • 基礎を付した科目は、2科目で1科目として扱います。

家政学部 生活環境学科

選抜方法

調査書、大学入学共通テスト得点

試験科目

合否判定に使用する科目は、学科によって異なります。
1科目100点の配点です。

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
国語
「国語(近代以降の文章)」
高得点の1科目 100点
外国語※1
「英語(リスニングを利用する)」
地理歴史公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」「簿記・会計」「情報関係基礎」
理科※2
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目、「物理」「化学」「生物」「地学」
  • 1:外国語の英語はリスニングを含めた得点を100点に換算します。
  • 2:基礎を付した科目は、2科目で1科目として扱います。

文学部 児童教育学科 児童教育学専攻

選抜方法

調査書、大学入学共通テスト得点

試験科目

合否判定に使用する科目は、学科によって異なります。
1科目100点の配点です。

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
国語
「国語(近代以降の文章)」
高得点の1科目 100点
外国語※1
「英語(リスニングを利用する)」
地理歴史公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」
理科※2
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目、「物理」「化学」「生物」「地学」
  • 1:外国語の英語はリスニングを含めた得点を100点に換算します。
  • 2:基礎を付した科目は、2科目で1科目として扱います。

文学部 児童教育学科 幼児保育学専攻

選抜方法

調査書、大学入学共通テスト得点

試験科目

合否判定に使用する科目は、学科によって異なります。
1科目100点の配点です。

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
国語
「国語(近代以降の文章)」
高得点の1科目 100点
外国語※1
「英語(リスニングを利用する)」
地理歴史公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」
理科※2
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目、「物理」「化学」「生物」「地学」
  • 1:外国語の英語はリスニングを含めた得点を100点に換算します。
  • 2:基礎を付した科目は、2科目で1科目として扱います。

短期大学部 生活学科

選抜方法

調査書、大学入学共通テスト得点

試験科目

合否判定に使用する科目は、学科によって異なります。
1科目100点の配点です。

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
国語
「国語(近代以降の文章)」
高得点の1科目 100点
外国語※1
「英語(リスニングを利用する)」「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「韓国語」
地理歴史公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」「簿記・会計」「情報関係基礎」
理科※2
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目、「物理」「化学」「生物」「地学」
  • 1:外国語の英語はリスニングを含めた得点を100点に換算します。
  • 2:基礎を付した科目は、2科目で1科目として扱います。

短期大学部 保育学科(第一部・第三部)

選抜方法

調査書、大学入学共通テスト得点

試験科目

合否判定に使用する科目は、学科によって異なります。
1科目100点の配点です。

試験科目 合否判定に使用する科目 配点
国語
「国語(近代以降の文章)」
高得点の1科目 100点
外国語※1
「英語(リスニングを利用する)」「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「韓国語」
地理歴史公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」「簿記・会計」「情報関係基礎」
理科※2
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目、「物理」「化学」「生物」「地学」
  • 1:外国語の英語はリスニングを含めた得点を100点に換算します。
  • 2:基礎を付した科目は、2科目で1科目として扱います。

出願に関する注意事項

  • 選抜方法等の詳細は別刷「令和4年度 学生募集要項」をご覧ください。「令和4年度 学生募集要項」の請求は資料請求フォームより行ってください(9月発行予定)。
  • 出願後の志望学部・学科・専攻の変更は認めません。

大学入学共通テストプラス

実施学部:健康科学部医療科学部家政学部文学部短期大学部

ポイント

  • 本方式としての本学独自試験はありません。本学の一般選抜Ⅰ期の高得点の1科目と、大学入学共通テストの高得点の1科目(学科により科目指定あり)を合否判定に使用します。
  • 一般選抜と大学入学共通テストで、高得点が同じ科目でも判定するので、得意科目をいかせます。
  • 本方式への出願に加え、本学の一般選抜Ⅰ期と大学入学共通テストに出願し、受験する必要があります。

概要

日程

出願期間 令和4年1月4日(火)~20日(木)消印有効、~1月21日(金)窓口
大学入学
共通テスト
令和4年1月15日(土)、1月16日(日)
一般選抜 令和4年2月1日(火)
令和4年2月2日(水)
令和4年2月3日(木)
合格発表日 令和4年2月18日(金)
入学手続締切日 第1回:令和4年2月25日(金)
第2回:令和4年3月4日(金)
  • 窓口=入試広報課窓口のみ有効(平日のみ、9:00~17:00)

試験会場

本方式としての本学独自の試験は実施しません。

募集人員

学部 学科・専攻 募集人員
健康科学部 健康栄養学科 8名
看護学科 4名
医療科学部 理学療法学科※1 2名
作業療法学科※1 2名
家政学部 生活環境学科 4名
文学部 児童教育学科 児童教育学専攻 4名
児童教育学科 幼児保育学専攻 6名
短期大学部 生活学科 4名
保育学科 第一部※1 4名
保育学科 第三部※1 4名
  • 1:医療科学部を志望する場合は、理学療法学科・作業療法学科で第1希望・第2希望を選択します。また、保育学科を志望する場合は、第一部・第三部で第1希望・第2希望を選択します
    (志願票には第1希望のみを記入しますが、第2希望の方に合格することがあります)。

検定料

インターネット出願

10,000円

  • 併願検定料は1学科・専攻ごとに5,000円。

ネット出願はこちら

出願資格

令和4年度本学一般選抜Ⅰ期に出願・受験し、かつ令和4年度・令和3年度(過年度)大学入学共通テストの教科・科目のうち、本学が指定した教科・科目を受験した者で、次のいずれかに該当する女子。

  • 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者、及び令和4年3月に卒業見込みの者。
  • 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、及び令和4年3月修了見込みの者。
  • 学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者
    及び令和4年3月31日までにこれに該当する見込みの者で、 令和4年4月1日までに18歳に達する者。
  • 過年度(令和3年度) 大学入学共通テスト結果で出願を希望する受験生は、大学入試センターに「過年度用大学入学共通テスト成績請求票」を請求し、発行された成績請求票を本学所定の志願票に貼付してください。

選抜方法

健康科学部 健康栄養学科

選抜方法

調査書、一般選抜Ⅰ期の得点、大学入学共通テストの得点

①一般選抜Ⅰ期

一般選抜Ⅰ期で受験した科目の中で最も得点の高かった科目の得点を使用します。配点は100点です。
一般選抜Ⅰ期で複数日受験している場合、複数日にわたり受験したすべての科目の中で最も得点の高かった1科目の得点を使用します。

<例>【 2月1日:国語70点、数学65点 】と【 2月2日:国語80点、生物基礎75点 】の場合
⇒2月2日の国語の得点(80点)を合否判定に使用

試験科目 選択方法 配点
国語
「国語総合(古文・漢文を除く)・現代文A・現代文B」
高得点の1科目 100点
外国語
「コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ」
※リーディング問題に加えて、ライティング問題を出題します。
地理歴史
「世界史B」「日本史B」
数学
「数学Ⅰ・数学A」
理科
「化学基礎」「生物基礎」

②大学入学共通テスト

合否判定に使用する科目は、学科によって異なります。1科目100点の配点です。

試験科目 選択方法 配点
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」
高得点の1科目 100点
理科
「化学基礎」と「生物基礎」、「化学」「生物」
  • 基礎を付した科目は、2科目で1科目として扱います。

健康科学部 看護学科

選抜方法

調査書、一般選抜Ⅰ期の得点、大学入学共通テストの得点

①一般選抜Ⅰ期

一般選抜Ⅰ期で受験した科目の中で最も得点の高かった科目の得点を使用します。配点は100点です。
一般選抜Ⅰ期で複数日受験している場合、複数日にわたり受験したすべての科目の中で最も得点の高かった1科目の得点を使用します。

<例>【 2月1日:国語70点、数学65点 】と【 2月2日:国語80点、生物基礎75点 】の場合
⇒2月2日の国語の得点(80点)を合否判定に使用

試験科目 選択方法 配点
国語
「国語総合(古文・漢文を除く)・現代文A・現代文B」
高得点の1科目 100点
外国語
「コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ」
※リーディング問題に加えて、ライティング問題を出題します。
地理歴史
「世界史B」「日本史B」
数学
「数学Ⅰ・数学A」
理科
「化学基礎」「生物基礎」

②大学入学共通テスト

合否判定に使用する科目は、学科によって異なります。1科目100点の配点です。

試験科目 選択方法 配点
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」
高得点の1科目 100点
理科
「化学基礎」と「生物基礎」、「化学」「生物」
  • 基礎を付した科目は、2科目で1科目として扱います。

医療科学部(理学療法学科・作業療法学科)

選抜方法

調査書、一般選抜Ⅰ期の得点、大学入学共通テストの得点

①一般選抜Ⅰ期

一般選抜Ⅰ期で受験した科目の中で最も得点の高かった科目の得点を使用します。配点は100点です。
一般選抜Ⅰ期で複数日受験している場合、複数日にわたり受験したすべての科目の中で最も得点の高かった1科目の得点を使用します。

<例>【 2月1日:国語70点、数学65点 】と【 2月2日:国語80点、生物基礎75点 】の場合
⇒2月2日の国語の得点(80点)を合否判定に使用

試験科目 選択方法 配点
国語
「国語総合(古文・漢文を除く)・現代文A・現代文B」
高得点の1科目 100点
外国語
「コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ」
※リーディング問題に加えて、ライティング問題を出題します。
地理歴史
「世界史B」「日本史B」
数学
「数学Ⅰ・数学A」
理科
「化学基礎」「生物基礎」

②大学入学共通テスト

合否判定に使用する科目は、学科によって異なります。1科目100点の配点です。

試験科目 選択方法 配点
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」
高得点の1科目 100点
理科
「化学基礎」と「生物基礎」、「化学」「生物」
  • 基礎を付した科目は、2科目で1科目として扱います。

家政学部 生活環境学科

選抜方法

調査書、一般選抜Ⅰ期の得点、大学入学共通テストの得点

①一般選抜Ⅰ期

一般選抜Ⅰ期で受験した科目の中で最も得点の高かった科目の得点を使用します。配点は100点です。
一般選抜Ⅰ期で複数日受験している場合、複数日にわたり受験したすべての科目の中で最も得点の高かった1科目の得点を使用します。

<例>【 2月1日:国語70点、数学65点 】と【 2月2日:国語80点、生物基礎75点 】の場合
⇒2月2日の国語の得点(80点)を合否判定に使用

試験科目 選択方法 配点
国語
「国語総合(古文・漢文を除く)・現代文A・現代文B」
高得点の1科目 100点
外国語
「コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ」
※リーディング問題に加えて、ライティング問題を出題します。
地理歴史
「世界史B」「日本史B」
数学
「数学Ⅰ・数学A」
理科
「化学基礎」「生物基礎」

②大学入学共通テスト

合否判定に使用する科目は、学科によって異なります。1科目100点の配点です。

試験科目 選択方法 配点
国語
「国語(近代以降の文章)」
高得点の1科目 100点
外国語※1
「英語(リスニングを利用する)」
地歴公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」「簿記・会計」「情報関係基礎」
理科※2
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目、「物理」「化学」「生物」「地学」
  • 1:外国語の英語はリスニングを含めた得点を100点に換算します。
  • 2:基礎を付した科目は、2科目で1科目として扱います。

文学部 児童教育学科 児童教育学専攻

選抜方法

調査書、一般選抜Ⅰ期の得点、大学入学共通テストの得点

①一般選抜Ⅰ期

一般選抜Ⅰ期で受験した科目の中で最も得点の高かった科目の得点を使用します。配点は100点です。
一般選抜Ⅰ期で複数日受験している場合、複数日にわたり受験したすべての科目の中で最も得点の高かった1科目の得点を使用します。

<例>【 2月1日:国語70点、数学65点 】と【 2月2日:国語80点、生物基礎75点 】の場合
⇒2月2日の国語の得点(80点)を合否判定に使用

試験科目 選択方法 配点
国語
「国語総合(古文・漢文を除く)・現代文A・現代文B」
高得点の1科目 100点
外国語
「コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ」
※リーディング問題に加えて、ライティング問題を出題します。
地理歴史
「世界史B」「日本史B」
数学
「数学Ⅰ・数学A」
理科
「化学基礎」「生物基礎」

②大学入学共通テスト

合否判定に使用する科目は、学科によって異なります。1科目100点の配点です。

試験科目 選択方法 配点
国語
「国語(近代以降の文章)」
高得点の1科目 100点
外国語※1
「英語(リスニングを利用する)」
地歴公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」
理科※2
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目、「物理」「化学」「生物」「地学」
  • 1:外国語の英語はリスニングを含めた得点を100点に換算します。
  • 2:基礎を付した科目は、2科目で1科目として扱います。

文学部 児童教育学科 幼児保育学専攻

選抜方法

調査書、一般選抜Ⅰ期の得点、大学入学共通テストの得点

①一般選抜Ⅰ期

一般選抜Ⅰ期で受験した科目の中で最も得点の高かった科目の得点を使用します。配点は100点です。
一般選抜Ⅰ期で複数日受験している場合、複数日にわたり受験したすべての科目の中で最も得点の高かった1科目の得点を使用します。

<例>【 2月1日:国語70点、数学65点 】と【 2月2日:国語80点、生物基礎75点 】の場合
⇒2月2日の国語の得点(80点)を合否判定に使用

試験科目 選択方法 配点
国語
「国語総合(古文・漢文を除く)・現代文A・現代文B」
高得点の1科目 100点
外国語
「コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ」
※リーディング問題に加えて、ライティング問題を出題します。
地理歴史
「世界史B」「日本史B」
数学
「数学Ⅰ・数学A」
理科
「化学基礎」「生物基礎」

②大学入学共通テスト

合否判定に使用する科目は、学科によって異なります。1科目100点の配点です。

試験科目 選択方法 配点
国語
「国語(近代以降の文章)」
高得点の1科目 100点
外国語※1
「英語(リスニングを利用する)」
地歴公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」
理科※2
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目、「物理」「化学」「生物」「地学」
  • 1:外国語の英語はリスニングを含めた得点を100点に換算します。
  • 2:基礎を付した科目は、2科目で1科目として扱います。

短期大学部 生活学科

選抜方法

調査書、一般選抜Ⅰ期の得点、大学入学共通テストの得点

①一般選抜Ⅰ期

一般選抜Ⅰ期で受験した科目の中で最も得点の高かった科目の得点を使用します。配点は100点です。
一般選抜Ⅰ期で複数日受験している場合、複数日にわたり受験したすべての科目の中で最も得点の高かった1科目の得点を使用します。

<例>【 2月1日:国語70点、数学65点 】と【 2月2日:国語80点、生物基礎75点 】の場合
⇒2月2日の国語の得点(80点)を合否判定に使用

試験科目 選択方法 配点
国語
「国語総合(古文・漢文を除く)・現代文A・現代文B」
高得点の1科目 100点
外国語
「コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ」
※リーディング問題に加えて、ライティング問題を出題します。
地理歴史
「世界史B」「日本史B」
数学
「数学Ⅰ・数学A」
理科
「化学基礎」「生物基礎」

②大学入学共通テスト

合否判定に使用する科目は、学科によって異なります。1科目100点の配点です。

試験科目 選択方法 配点
国語
「国語(近代以降の文章)」
高得点の1科目 100点
外国語※1
「英語(リスニングを利用する)」「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「韓国語」
地歴公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」「簿記・会計」「情報関係基礎」
理科※2
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目、「物理」「化学」「生物」「地学」
  • 1:外国語の英語はリスニングを含めた得点を100点に換算します。
  • 2:基礎を付した科目は、2科目で1科目として扱います。

短期大学部 保育学科(第一部・第三部)

選抜方法

調査書、一般選抜Ⅰ期の得点、大学入学共通テストの得点

①一般選抜Ⅰ期

一般選抜Ⅰ期で受験した科目の中で最も得点の高かった科目の得点を使用します。配点は100点です。
一般選抜Ⅰ期で複数日受験している場合、複数日にわたり受験したすべての科目の中で最も得点の高かった1科目の得点を使用します。

<例>【 2月1日:国語70点、数学65点 】と【 2月2日:国語80点、生物基礎75点 】の場合
⇒2月2日の国語の得点(80点)を合否判定に使用

試験科目 選択方法 配点
国語
「国語総合(古文・漢文を除く)・現代文A・現代文B」
高得点の1科目 100点
外国語
「コミュニケーション英語Ⅰ・コミュニケーション英語Ⅱ・英語表現Ⅰ」
※リーディング問題に加えて、ライティング問題を出題します。
地理歴史
「世界史B」「日本史B」
数学
「数学Ⅰ・数学A」
理科
「化学基礎」「生物基礎」

②大学入学共通テスト

合否判定に使用する科目は、学科によって異なります。1科目100点の配点です。

試験科目 選択方法 配点
国語
「国語(近代以降の文章)」
高得点の1科目 100点
外国語※1
「英語(リスニングを利用する)」「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「韓国語」
地歴公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学
「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」「簿記・会計」「情報関係基礎」
理科※2
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」から2科目、「物理」「化学」「生物」「地学」
  • 1:外国語の英語はリスニングを含めた得点を100点に換算します。
  • 2:基礎を付した科目は、2科目で1科目として扱います。

出願に関する注意事項

  • 本方式への出願に加え、本学の一般選抜Ⅰ期と大学入学共通テストの受験が必要です。
  • 選抜方法等の詳細は別刷「令和4年度 学生募集要項」をご覧ください。「令和4年度 学生募集要項」の請求は資料請求フォームより行ってください(9月発行予定)。
  • 出願後の志望学部・学科・専攻の変更は認めません。

特別選抜 Ⅰ期・Ⅱ期

実施学部:健康科学部医療科学部家政学部文学部短期大学部

ポイント

  • Ⅰ期・Ⅱ期とも、社会人・帰国生・外国人留学生が対象となる入試制度です。
  • 第一志望の学科・専攻のみ受験できます。

概要

日程

I期

出願期間 令和3年10月18日(月)~26日(火)消印有効、~10月27日(水)窓口
試験日 令和3年11月6日(土)
合格発表日 令和3年11月16日(火)
入学手続締切日 第1回:令和3年11月25日(木)
第2回:令和3年12月3日(金)

II期

出願期間 令和4年2月14日(月)~21日(月)消印有効、~2月22日(火)窓口
試験日 令和4年3月2日(水)
合格発表日 令和4年3月14日(月)(合格通知発送日)
入学手続締切日 令和4年3月18日(金)
  • 窓口=入試広報課窓口のみ有効(平日のみ、9:00~17:00)

試験会場

募集人員

学部 学科・専攻 募集人員※1
健康科学部 健康栄養学科 若干名
看護学科 若干名
医療科学部 理学療法学科※2 若干名
作業療法学科※2 若干名
家政学部 生活環境学科 若干名
文学部 児童教育学科 児童教育学専攻 若干名
児童教育学科 幼児保育学専攻 若干名
短期大学部 生活学科 若干名
保育学科 第一部※2 若干名
保育学科 第三部※2 若干名
  • 1:Ⅰ期・Ⅱ期の合計です。
  • 2:医療科学部を志望する場合は、理学療法学科・作業療法学科で第1希望・第2希望を選択します。
    また、保育学科を志望する場合は、第一部・第三部で第1希望・第2希望を選択します。

検定料

出願資格

社会人

次のいずれかに該当する女子。

[大学]
  • 高等学校を卒業して5年以上経過している者。
  • 高等学校卒業程度認定試験合格者および定時制・通信制高等学校卒業者で令和4年4月1日現在23歳以上の者。
[短期大学部]
  • 高等学校を卒業して3年以上経過している者。
  • 高等学校卒業程度認定試験合格者及び定時制・通信制高等学校卒業者で令和4年4月1日現在21歳以上の者。

帰国生

日本の国籍を有し、保護者の海外勤務に伴い外国に居住し、外国の学校教育を受けている者、または自己の意思で外国の高等学校に留学している者で、次の要件に該当する女子。

  • 外国及び日本の正規の学校教育における12年の課程を令和3年4月1日から令和4年3月31日までに卒業(修了)した者、または卒業(修了)見込みの者、または本学がこれに準ずると認めた者。
  • 上記12年の課程の最終4か年のうち、外国において2年以上継続して正規の学校制度に基づく学校教育を受けている者。

外国人留学生

日本の国籍を有しない者で、次の要件に該当する女子。

  • 次の①、②のいずれかに該当する者。
    ①外国において、日本の高等学校に相当する学校を卒業した者。
    ②外国において、学校教育における12年の課程を修了した者及び令和4年(2022年)3月修了見込みの者で、18歳以上(2022年4月1日現在)の者。
  • 一定のレベル以上の日本語を修得している者(日本語能力試験、日本留学試験の成績等にもとづき、出願資格の事前確認時に判断します)。
  • 正当な手続きによって日本国への入国在留(原則として留学)を許可、または許可される保証のある者。
(注意)
  • 特別選抜では、受験希望者に対して、出願前に事前面談を実施します。
    出願資格の事前確認を行いますので、出願する前に必ず入試広報課までご連絡ください。
    詳細については、入試広報課にお問い合わせください。
    Tel:0120-758-206(平日9:00~17:00)

選抜方法

健康科学部 健康栄養学科

選抜方法

出願申請書(出願時に提出)、課題作文【60分】、学力試験(Ⅰ期:化学基礎、Ⅱ期:生物基礎)【60分】、面接【15分程度】

学力試験

<Ⅰ期>

試験科目 時間
化学基礎 60分

<Ⅱ期>

試験科目 時間
生物基礎 60分

健康科学部 看護学科

選抜方法

出願申請書(出願時に提出)、課題作文【60分】、学力試験(Ⅰ期:化学基礎、Ⅱ期:生物基礎)【60分】、面接【15分程度】

学力試験

<Ⅰ期>

試験科目 時間
化学基礎 60分

<Ⅱ期>

試験科目 時間
生物基礎 60分

医療科学部(理学療法学科・作業療法学科)

選抜方法

出願申請書(出願時に提出)、課題作文【60分】、学力試験(Ⅰ期:化学基礎、Ⅱ期:生物基礎)【60分】、面接【15分程度】

学力試験

<Ⅰ期>

試験科目 時間
化学基礎 60分

<Ⅱ期>

試験科目 時間
生物基礎 60分

家政学部 生活環境学科

選抜方法

出願申請書(出願時に提出)、課題作文【60分】、面接【15分程度】

文学部 児童教育学科 児童教育学専攻

選抜方法

出願申請書(出願時に提出)、課題作文【60分】、面接【15分程度】

文学部 児童教育学科 幼児保育学専攻

選抜方法

出願申請書(出願時に提出)、課題作文【60分】、面接【15分程度】

短期大学部 生活学科

選抜方法

出願申請書(出願時に提出)、課題作文【60分】、面接【15分程度】

短期大学部 保育学科(第一部・第三部)

選抜方法

出願申請書(出願時に提出)、課題作文【60分】、面接【15分程度】

出願に関する注意事項

  • 選抜方法等の詳細は別刷「令和4年度 学生募集要項」をご覧ください。「令和4年度 学生募集要項」の請求は資料請求フォームより行ってください(9月発行予定)。
  • 出願後の志望学部・学科・専攻の変更は認めません。
  • 出願後、受験票は普通郵便(圧着ハガキ)で送付します。下記の未着問合せ日になっても受験票が届かない場合は、入試広報課まで連絡してください。
     フリ―ダイヤル0120-758-206(平日9:00~17:00)
     未着問合せ日:Ⅰ期 令和3年11月4日(木) Ⅱ期 令和4年2月28日(月)