入試情報 よくある質問

推薦による選抜に関して

  • 学校推薦型選抜(指定校制推薦)の願書の請求方法を教えてください。
    受験生個人には配付していません。
    高校の進路指導の先生に確認してください。
  • 自己推薦型選抜では、調査書の評定平均値の基準を設けていますか?
    出願条件には、調査書の評定平均値の基準はありません。
    評定平均値に関係なく出願ができます。
  • 自己推薦型選抜で受験したいのですが、他大学との併願はできますか?
    受験生のチャンスを広げるために、自己推薦型選抜希望者に対して他大学との併願を認めています。
  • 自己推薦型選抜の採点方法を教えてください。
    試験区分ごとに基準を設けて評価し点数化しています。自己推薦型選抜は、「知識・能力」120点、「態度・志望度」30点の150点満点です(「入試案内2022」をご確認ください)。 また、採点に客観性を持たせるために、複数の教員による採点を実施しています。
  • 自己推薦型選抜の選抜方法を教えてください。
    大学は、学力試験(100点)、面接(30点)、調査書(20点)によって総合的に判断し、選抜します。学力試験は、国語・英語・数学・化学基礎・生物基礎から1科目選択です。ただし、健康科学部・医療科学部は、化学基礎・生物基礎から1科目を選択し受験します。受験科目は試験当日に選択できます。いずれの科目も高校1・2年生までの学習範囲から出題され、一般選抜と比べ基礎レベルの問題となります。短期大学部は、課題作文(100点)と面接(30点)、調査書(20点)によって総合的に判断し選抜します。