短期大学部科 保育学科 Department of Early Childhood Education

Admissions Policy アドミッション・ポリシー

1.教育目的・人材育成目標
「保育・教育・福祉」の分野について深く専門知識を学び、「命の大切さ、それを守るための優しさ」を体得し、核家族化や地域コミュニティの希薄化が育児に与える影響など、さまざまな子育て支援の要望に対応できる福祉マインドを持った人間性豊かな保育士および幼稚園教諭の育成を教育目的としている。その教育目的を達成するため、子どもが好きで、あらゆる人間同士のコミュニケーションを大切に思い、命の尊さを真摯に受け止め、社会や自然に対して真摯な眼差しを持てる人材育成を行っている。
  1. 保育・教育・福祉の分野において、育児・子育て支援をめぐる社会的要因や他者および異文化について興味を持ち、主体的に学ぶ人材。
  2. 心身ともに健康で、音楽・美術など芸術を好み、発想豊かな遊びの心を持った明るい人材。
  3. 自己表現のコミュニケーション能力を発揮し、子どもたちの自己表見を助けるなど、子どもに積極的に関わろうという行動力のある人材。
2.求める学生像
  1. 知識・技能:「保育所保育指針」「幼稚園教育要領」などの告示文を理解できるために必要な基礎学力(文章読解力、漢字検定3級以上程度)、さらに高等学校での授業科目を幅広く履修し、十分な基礎学力をもつ人。
  2. 思考・判断・表現:多様な情報収集ができた上で、自分の考え・意見を作り出し、それを表現できる人。
  3. 主体性・多様性・協働性:
    ・2年間または3年間の学修の成果として保育士資格と幼稚園教諭免許状を取得し、保育者をめざす人。
    ・専門的な知識・技能の取得のため、何事にも意欲的に取り組める人。
    ・地域貢献活動やボランティア活動等に積極的に参加できる人。
    ・さまざまな課題等を最後まで取り組み、期日までに作成・提出できる人。

保育学科の特徴

Feature
01

実習での学びが
意義ある経験と
なるよう丁寧に指導します。

Feature
02

入学直後から将来の
進路に向けた
サポートがはじまります。

Feature
03

体験的に保育が学べる
実習施設と設備が
充実しています。

取得できる資格/免許

保育士資格 保育士としての就職に必要な資格。保育所以外にも、子どもの福祉や教育に関する高い専門性が求められる児童福祉施設・児童養護施設・知的障がい者施設などの就職にも有効です。
幼稚園教諭二種免許状 専攻のカリキュラムに含まれる「教育職員免許法及び同法施行規則」に定められた科目を履修し所定の単位数を修得して、短大を卒業すると免許が取得できます。採用試験を経て、公立・私立幼稚園教諭として就職できます。