短期大学部 生活学科 Department of Applied Life Studies

学科紹介動画

Admissions Policy アドミッション・ポリシー

1.教育目的・人材育成目標
生活学を理論と実践の両面から探究し、人間生活の知識を習得すると共に、新しい時代に相応しい社会生活の知識と技術を身につけ、創造性豊かで魅力ある人間として、社会で活躍できる人材の育成を教育目的としている。その教育目的を達成するため、生活学の視点を基礎に、情報・ビジネス・被服・食物の各領域およびそれらの総合的・学際的な視点と専門的知識・技術を身につけ、かつ創造性豊かに、何事にも真面目に積極的に取り組める人材育成を行っている。
  1. 生活学と情報・ビジネス・被服・食物の各領域およびそれらの総合・学際について、また他者および外国文化について、興味を持ち、主体的に学ぼうという意欲があり、最適で持続可能な家庭生活・社会生活の実現に貢献できる人材。
  2. 人間関係・社会情勢・自然環境における多様な事象に、また他者および外国文化について、理解できるために必要な基礎学力を有する人材。
  3. 自分で創造したことを表現したり、コミュニケーション能力を発揮したりして、他者に伝えようとする行動力のある人材。
2.求める学生像
  1. 知識・技能:家庭科および情報科目をはじめ、高等学校での授業科目を幅広く履修し、十分な基礎学力を持つ人。
  2. 思考・判断・表現:多様な情報収集ができた上で、自分の考え・ 意見を作り出し、それを表現できる人。
  3. 主体性・多様性・協働性:
    ・専門的な知識・ 技能の習得のため、関連する資格取得等に目標を置き、合格に向けて意欲的に取り組める人。
    ・地域貢献活動やボランティア活動等に積極的に参加できる人。
    ・さまざまな課題等を最後まで取り組み、期日までに作成・ 提出できる人。

生活学科の特徴

生活学+ 4つの領域を複合的に学べるカリキュラムにパワーアップ

Feature
01

効率よく効果的に学ぶ
主体的学修を促す
カリキュラムで自分に必要な
学びをデザインし、将来に向けて
学び続ける力を育成します。

Feature
02

「生活学」を基礎とした
4領域を多視点で捉え、
変化し続ける生活と仕事に対して
広い視野を持てる力を養います。

Feature
03

国家試験である
ITパスポート試験をはじめ、
PC実技、秘書、簿記などの
資格取得を支援し、
即戦力となる人材を育成します。

取得できる資格/免許

取得をめざす主要資格(要受験)

ITパスポート試験 ITを利活用するすべての社会人・これから社会人となる学生が備えておくべき、ITに関する基礎的な知識が証明できる国家試験です。事務系職種の就職の場面で、PCスキルをアピールできます。
日商簿記検定(3級以上) 多くの企業が採用や人事制度、自己啓発に活用している資格です。簿記会計の知識はあらゆる分野で生かせるため、多方面でのスキルアップをめざせる資格です。
秘書技能検定(2級以上) 社会に出て働くうえで必要とされる基本的な常識を身につけます。電話や来客対応のマナー、ビジネス文書の作成など、仕事上で直面するさまざまな場面に対応できる資格です。
サービス接遇検定(準1級以上) サービスに対する心構えや応対の技術、言葉遣い、立ち居振る舞いなどを学ぶ検定です。業種を問わず必要となる「顧客の気持ちを理解するため」の実務スキルや知識が身につく資格です。
医療事務技能審査試験
メディカルクラーク
医療事務としての知識や技術があることを証明するための資格です。医療業界での評判も高 い資格で、医療事務関連試験のスタンダードとして評価されています。

卒業と同時に取得できる資格

  • 上級情報処理士・情報処理士
  • 秘書士
  • 上級ビジネス実務士・ビジネス実務士
  • フォーマルスペシャリスト検定準2級
    (ブロンズライセンス)
  • ドレメ式洋裁教員認定
  • フードコーディネーター3級